中野滋 聖像彫刻一覧

聖像彫刻 Religious Sculptures


中野滋 屋外彫刻作品集

屋外彫刻(建築関連)Architectural Sculptures


年代別に作品を観る

1980年代の作品

中野滋彫刻作品1980年台

1990年代の作品

中野滋 連作 彫刻

2000年代の作品

中野滋 聖像彫刻一覧

2010年以降の作品

中野滋 宗教彫刻

素材別にみる彫刻作品

ブロンズ Bronze

時代を経ることで、次第に変わる色合いや輝度なども、ブロンズ彫刻の醍醐味です。時折、以前に納めた作品の手入れにいくことがありますが、それは、自身の歩みを改めて感じるひとときです。

石 Stone

世界には、様々な石があり、石の彫刻を行う者は、そのテクスチャーや硬度など、気に入った石が数種あると思います。淡く優しい色が好みで、多くの作品を発表しています。

木 wood

長く寝かした材にノミを入れ、次第に現れてくる木目と造形のバランスは、掘り進める自身も、楽しく、さらなる想像力が湧き出てくるのを感じます。

陶 Pottery

陶 窯で焼く陶には、不思議な魅力があります。それは、窯の温度や空気の量などにより100%コントロールすることのできない要素によるものです。 そうした偶然とこちらの意図が相まってできる表現が、作陶の面白さだと思います。


ドローイング Drawing

立体である彫刻の他に、二次元のドローイングも行っています。彫刻作品とリンクするものも数多くあります。

彫刻作品は、完成まで長い時間がかかりますが、ドローイングは、それに比べると、短いため、その時の感情が、ぎゅっと一瞬で封じ込められるような気がしています。


作品展のDMや図録より

1980年代より、彫刻やドローイングの作品の作品展を数多く行ってきました。

現存する作品展の案内状や図録などから、これまでの歩みをたどることができます。