これまでの歩み

1951千葉県に生まれ
1969都立駒場高校芸術科卒業
1976東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
1978東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1978-81東京芸術大学美術学部非常勤講師第17 回昭和会展(日動サロン)で林武賞受賞
1982昭和会受賞作家展(日動画廊)に出品。
1985日本金属造型作家展(和光ホール)に出品
1986第1回ロダン大賞展(美が原高原美術館)で彫刻の森美術館賞受賞
1988現代日本具象彫刻展(千葉県立美術館)に出品ADC賞受賞(東京アートディレクターズクラブ)
美に生きる「時空を超える青銅の調べ」に出演(テレビ東京)目黒雅叙園アートワークスに参加
1989横浜市地域研究として「横浜市ケ尾彫刻のプロムナード」計画に参画

 横浜市「まちなみ景観賞」、建設省「手づくり郷土賞」受賞

1991つぶやく石・宮内淳吉・中野滋 二人展 (巷房)
1993We are the Four 安藤泉 鈴木丘 西野康造 4人展(目黒雅叙園)
1996現代日本の陶彫作家展  (彫刻の森美術館)
2001宮内淳吉・中野 滋 二人展 (ピガ原宿画廊)
2003第28回長野市野外彫刻賞受賞
2004宮内淳吉・中野滋 二人展(巷房)
2005コンクリート・アートミュージアム・に出品(日本コンクリート工学協会)
2006小学館まんが賞副賞ブロンズ像制作
2007個展 「石彫塑石風景図」(巷房)
2008個展 「塑のさきの何処へ」(ギャラリーせいほう)
2009二人展 「楽隊のあり方」 矢吹申彦(福原画廊)
2010個展 「石彫塑石人々図」(巷房)
2011ヨコハマ創造界隈ZAIMに参画
2013国際彫刻センター:オークランドシンポジウム参加(ニュージーランド)
HANARART2013(五條市、栗山邸)
個展 「穹塑石風」(巷房)
2015個展「塑々路心」(巷房)
2016個展「サンティアゴ・デ・コンポステーラの道」(横浜高島屋 美術画廊)
2017個展「サント・ドミンゴ・デシロスを描く」(巷房)
2018個展「中野滋彫刻展」(巷房)
2019横浜美術大学 美術部教授退官
2021個展 ”Twilight” 黄昏(巷房)

Biography

SHIGERU NAKANO ( Professor of Sculpture Course)

19511951 Born in Chiba
1976Graduated from Tokyo National University of Fine Arts and Music (Sculpture course) B.A
1978Completed Master Course at Tokyo National University of Fine Arts and Music (Sculpture    course) M.F.A.
1986Awarded Hakone Open-Air Museum Prize at the First RODIN PRIZE
1989 Awarded ADC Prize from Tokyo Art Director’s Club
2001Awarded 28th Open-Air Sculpture Prize at Nagano-city
2013Joined International Sculpture Symposium “International Dialogue” at Auckland, NZ

パブリック コレクション

美ヶ原高原美術館
長泉院付属現代彫刻美術館
斎籐真一心の美術館
静岡県婦人会館
ちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館
新潟県立近代美術館
目黒雅叙園
市川市動植物園
横浜市市ケ尾第三公園
東京都立大久保病院
横浜市障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
サレジオ志願院 同聖ドミニコ・サビオ聖堂
扶助者聖母会横浜修道院
カリタス学園
聖イグナチオ教会主聖堂
長野清泉女学院高等学校
清泉女子大学
カトリック茨木教会
ルネたまぷらーざ
カリタス学園
カルメル修道院
聖マリアハートクリニック
習志野市・市川市・遠野市・三戸町・多摩市・館林市・姫路市・福島市・横浜市・呉市・長野市・川崎市・八戸市